第8回大会優秀演題賞が決まりました

第8回大会優秀演題賞 受賞者

■ 研究・調査発表部門

一般演題1「研究・調査発表①」1-O-1-6
「トレーニング休止期間中のBCAA摂取が骨格筋ミトコンドリアおよびエネルギー基質利用に与える影響」
松永 裕(東京大学 大学院総合文化研究科)

写真 左から
市川 嘉信 様(大東カカオ株式会社 執行役員 / 研究開発センター長)
松永  裕(東京大学 大学院総合文化研究科)
柳沢 香絵(第8回大会 大会長 / 相模女子大学)


一般演題1「研究・調査発表①」1-O-1-5
「前日のアルコール摂取が運動時における肝グリコーゲン代謝に及ぼす影響」
柄澤 拓也(東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻)

写真 左から
上脇 達也 様(日清シスコ株式会社 開発研究所 常務取締役 / 開発研究所長)
柄澤 拓也(東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻)
柳沢 香絵(第8回大会 大会長 / 相模女子大学)

■ 実践活動報告部門

一般演題4「実践活動報告②」1-O-4-2
「大学スキー部寮における種目特性と調理のしやすさを考慮した栄養・食事計画の立案」
安田恵里子(早稲田大学スポーツ栄養研究所 / エームサービス株式会社)

写真 左から
木村 典代(日本スポーツ栄養学会 会長 / 高崎健康福祉大学)
安田恵里子(早稲田大学スポーツ栄養研究所 / エームサービス株式会社)
柳沢 香絵(第8回大会 大会長 / 相模女子大学)

副賞協賛企業

大東カカオ株式会社 日清シスコ株式会社